私たちの思い

ブランドストーリー

2013年、私は服作り23年目を迎えました。 出産後、精神的に不安定な状態に陥ったことがきっかけで「アトリエ エスプリローブ」を立ち上げました。

「生きるのがつらい」今の時代を不安に感じる人が孤独の中で過ごさないよう、ファッションがもつ力で社会と人をつないでいきたいと願っています。

「自分が生かされていることに感謝し、人の役に立つことを仕事にして生きていきたい」そう強く願ってお仕事をしています。

 鈴木綾
Designer : 鈴木 綾
「アトリエ エスプリローブ」
デザイナー兼オーナー

服のサイズや形状が身体に合わないのは、自分の身体のせいではありません。
服は、身体に合わせて変えていけるのです。
本当は着てみたいと思っている服を諦めないで、自由にファッションを楽しんでもらいたい。

「アトリエエスプリローブ」では一人一人のお身体に合わせたオーダーウェアを製作しています。
様々な人が社会で混ざり合い、それぞれの個性を尊重し合える未来を目指して。


鈴木 綾

アトリエエスプローブの3つのミッション「デザイン」「個の尊重」「社会参加」
アトリエ エスプリローブでは私たちに共感し協力してくれる方を募集しています。
スタッフ募集 モデル募集
福岡の車いすメーカー、株式会社ヨシヅカシステムプロダクト