BLOG

車いすモデル大大大募集!


こんにちは。

ひとりひとりに合わせた服作りアトリエエスプリローブの鈴木綾です。

 

度々お知らせしていましたが、秋に『車いす100人☆超交流会〜自分の可能性にもう一漕ぎ〜』を開催します。

 

クラウドファンディングでご支援が集まり、1123日(祝)福岡市のど真ん中天神の大きなホールで開催出来ることになりました。嬉しー!

 

改めて皆さまからのご支援ありがとうございました!!

 

 

そこで今日は緊急大募集のお知らせです。

イベント内で開催するファッションショーのモデルを募集しております。

o0480036014002991375

モデル条件は以下の通りです。

・福岡県もしくは隣県にお住まいで車いすをご利用の方

・ショーの写真を弊店及びイベント主催団体(車いす100人プロジェクト実行委員会)のHPや、ブログ、SNSに公開して構わない方

 

応募方法は、弊店までメールでご応募ください。

応募メールアドレス espritrobe.aya@gmail.com

 

本文に、お名前・年齢・ご住所(市町村まででOK)・障害名・サイズ(胸囲・胴囲・腰囲・靴)を明記のうえ、全身が写った写真を添付してお送りください。

 

応募〆切:平成29820

 

 

《イベント概要》

日時:平成291123日(祝)10:00-16:00

場所:レソラNTT夢天神ホール

プログラム

午前:あすチャレアカデミー

午後:車いすVR体験

        全体ディスカッション「障害者タブーをぶちまけろ!車いすユーザーなんでも言ってしまえ!」

        エスプリローブファッションショー

 

イベントの参加受付も開始しております。

またご案内しますね!

o0480056414002983836

車椅子のタキ商会×エスプリローブ コラボイベント


 
こんにちは。
福岡 オーダーメード アトリエエスプリローブの鈴木綾です。
 
 

先日、タキ商会とのコラボイベント『タキ倶楽部 Ladys day』が無事に終了いたしました!

o0480040113991266098

当日は、オープンと同時に東京からのお客様小澤綾子さんがお見えになりました。

o0480044013991266106

綾子さんは筋ジスと闘い歌う歌手として、全国各地でチャリティイベントに出演したり講演活動を行っています。
 
福岡発車椅子メーカーyosizukaの車椅子を可愛い〜乗りやすい〜と気に入ったご様子。
これ、ホント可愛いです。
o0480036113991266117
その後、次々とご来店になり、終了時間までお客様が途絶えることなく賑わっていました。
 
超嬉しい差し入れもあり、みんなでスイーツタイムしながらお話に花が咲きましたよ。
 
 
また、思い思いに着たい服を試着して撮影をしている時の皆さんの表情がとても可愛らしかったです。
o0480060413991266135
o0480036013991266164
服の力ってすごいですよね!
 
車椅子ユーザーならではの車椅子談義も大盛り上がりでした。
 
ご来店の皆さま、応援してくださった皆さま、ありがとうございました。
 
 
タキ商会では、引き続きお盆まで、当店の洋服や浴衣、レインコート、衣装、小物を展示しております。
そのままその場で購入できる商品もありますのでこのチャンスに足をお運びください!
(タキ商会 福岡市中央区天神5-4-15)
 
 
 
次はイベントであなたにお会い出来ることを楽しみにしています。
o0480041813991266179
そうそう〜〜
東京からライブのために福岡へいらっしゃった小澤綾子さんは前日にアトリエにも来てくれ、ライブの衣装を選んで行ってくれました。
明るくハツラツと向日葵のようなイメージの素敵な方です。
o0480063113991266194
着てくれた衣装はこちら→小澤綾子さんブログ
 

 

 

 

 

 

今日もこれにて。


こんばんは。
アトリエエスプリローブの鈴木綾です。
 
ブログ更新だいぶ怠ってますね…。
 
 
 

充実してて身体がフラフラ!

 
色々お仕事を頂き有難いです。

 
当たり前ですが、どれもこれも手抜きはしません。
 
一先ず、秋までぶっ飛ばします。
 
オーダー製造以外にもイベントや商品企画や色んな打合せも同時進行で、あっという間に2017年終わりそうです。
 
今は2018年のコレクション準備をしてるから尚更、あっという間感。
 
 
昨日は子供たちの家庭訪問でした。
 
もうすぐ夏休みが始まります。
 
これまた大変です。
 
 
 
今日も全力投球。
 
お疲れ様でした!
 
寝るっ。
 
o0480035213982576671

ありがとうございました。


こんばんは。

 
本日23時をもって、クラウドファンディングが終了しました。
o0480029413969532975
皆様のおかげあって達成いたしました!
 
ありがとうございました。
 
さて、これからが始まりです。
 
10/15に向かって準備を進めます。
 
よろしくお願いいたします。
 

日経新聞にご取材頂きました。


こんばんは。福岡 オーダーメード工房 アトリエエスプリローブの鈴木綾です。

梅雨入りし、ただいまアトリエでは、レインコートの納品ラッシュです

モデルyukiがプロデュースしたレインコートが4月から発売スタートしました。

yukiプロデュースレインコートをさらに、皆様からのご要望を取り込みカスタマイズされた一点もののレインコートが、次々と出来上がっていき、どれも可愛くて愛おしいです。

これからはご主人様の元で可愛がってもらってねと送り出しています。

 

本日の日本経済新聞の夕刊に、レインコートのことを掲載頂きました。

モデルyukiが取材を受けました!

今後もモデルyukiはマルチな活躍をしますので、どうぞ皆様応援してくださいね

o0480073113960753954

(以下、新聞記事を掲載します。)

 

■「おしゃれ楽しんで」車椅子用レインコート企画

 車椅子利用者向けのレインコートをプロデュースしたのは兵庫県に住むモデル、日置有紀さん(27)。車椅子利用者は傘を差すと動きにくく、雨天時は外出を控えがち。「憂鬱になりがちな雨の日も、おしゃれをして積極的に外出してほしい」と思いを込める。

 理学療法士を目指して専門学校に入学した18歳の時、脊髄の病気を発症。首から下のマヒで一時寝たきりになった。その後、車椅子でウエディングドレスを着るイベントへの応募を機にモデルの仕事を始めた。

 「自分が着たいレインコートを考えてもらえない?」。知人で障害者向けの服を作る福岡市のデザイナー、鈴木綾さん(41)から3月、車椅子の人が着やすいレインコートのプロデュースを依頼された。

 車椅子を使う身体障害者にとって、レインコートを自力で着脱するのは難しい。日置さんも雨にぬれながら出掛けることが度々あり、プロデュースの依頼を引き受けた。

 はっ水加工のナイロンが全身を覆うコート風で、脱ぎ着が簡単にできるようかぶるタイプに。電動車椅子のバッテリーがある背部は雨水が入らないよう長く、タイヤ部分は生地が巻き込まれないよう短くした。

 見た目にもこだわった。腰に大ぶりのリボンをつけ袖口にはフリルをあしらった。ピンクやネイビーの色も厳選した。

 鈴木さんが試作し、実際に車椅子で走行して着丈の長短やデザインの修正を重ねた。5月に東京で開いた試着会では「これまでの窮屈なレインコートより軽い」「自分で着脱できてうれしい」との声が上がった。

 日置さんはいまも全身の痛みが絶えずあるが、コルセットを巻いて姿勢を保つなど地道な努力を怠らない。「できなくなったことを嘆くより、明るくおしゃれを楽しみ、障害者のイメージを変えたい」と願っている。

ー日本経済新聞 夕刊 2017.6.14

o0480093113960753971

最近の投稿
カテゴリ

Net Shopping

オーダーメイド 車いすファッション オーダーウェディング エスプリローブFacebook エスプリローブBLOG スタッフ募集 モデル募集

News