BLOG

街に出て気が付いた@福岡

今日、車椅子の友達が東京からたったひとりで九州へやって来ました。

はじめての福岡入りということで、私はどこへ案内しようか、前日まで頭の中の観光マップでプランを考えていたんだけど、やっぱ会って顔見てその日の気分で決めたいよね!と思い、バリアフリーのお店をリサーチしないで会いに行きました^ ^
もし行きたいお店の前が段差だったら、抱えてくださーいって言えばいっかー!とお気楽に、2人で天神を散歩しました^ ^
警固公園では多様な性を受け入れよう!とレインボーカラーのイベントが行われていて、おぉ…福岡もだいぶ進んできたなぁと感じていると、
友達が、福岡は車椅子の人が多いよね~って。私はそっかなぁー?程度だったけど帰り彼女とバイバイした後、たしかにあっちで数名こっちで数名…と見かけました。
数年前、バリアフリーマガジンを持って行った色んな所で門前払いされた頃を思うと、意識も住みやすさも進んだように思います。
彼女の車椅子を押しながら横断歩道渡ってる時、2センチの段差を越えられずオタオタしてたら、向こうからお兄さんが助けようとダッシュしてきてくれたり、車椅子押す手を止めてドアを開けに行こうとしたら僕やりますよ!と開けてくれる人がいたり、エレベーターを開けて待っててくれる人もいたり、今改めて振り返ると今日だけでも沢山の方がさりげなくサポートしてくれてました。
嬉しいな?福岡。
お茶したおしゃれなカフェの店員さんは、車椅子の人初めてかな?と一瞬思う誘導だったけど、とってもフレンドリー!
きっと、次からは車椅子の人が来ても超スムーズに案内してくれるだろうと感じました。
街に出て色んな人と触れ合って、お互いに慣れて行くことが、多様性を包括する社会への一番の近道だと思います。
道路や施設をバリアフリーに整えることもたしかに大事だけど私たちが今すぐに整えられるものではないので、そこは心を寄り添わせることで越えられることいっぱいです。
あたたかい声かけや行動が沢山あった福岡にとっても嬉しくなりました。
友達も、福岡の街も人も大好きになったみたいで住みたいんですって?
そうそうコレ、福岡でも広めています。
{D9E74FB0-7A13-4CD4-9881-BEA1CFB7A7AA:01}

私サポートするよ、困っていたら声をかけてねって気持ちを持ってる人に付けてもらいたいコミュニケーションチャーム。

おしゃれなファッションアイテムとして、心意気とともに身につけます^ ^
shipsさんでお取り扱いされてます。こちらのシップスマグをご覧くださいね^ ^
私のお店でも取り扱っていますよ^ ^
aya

Comment

  1. こんにちは
    全国のシップスであるんだろうか?初めて見たーヾ(????)ノ゙

    返信

  2. Re:こんにちは
    >みかりんさん
    コメントありがとうございます^ ^
    札幌、渋谷、原宿、アトレ川崎、町田のシップスにあります。
    Webでは、弊店でも販売してますよ(*^_^*)
    エスプリローブ

    返信

Comment-form

CAPTCHA