BLOG

構造見せちゃう?。


あれあれ、深夜になってしまいました。。

充実した日々を送らせていただいています。
先日の関東地方の大雪はすごかったですね>_<
まだまだ寒い日が続いていますので、冬服が手放せませんね。
冬の素材で人気の素材、ツィード。
先日、ツィードのワンピースがお嫁に行きました。
{FCE01727-199D-4C6D-B4EC-CA5B70B1A440:01}


ツィードの上にファスナーをむき出しに止めつけた、斜めの裾線が可愛いワンピースです。
作り終えて、私も自分用に欲しい!と思いました。
これ、車いすを利用する方のオーダーウェアなんです!
ファスナーはデザインだけでなく、機能を高める場所へ付けてます。
さて、それはどこでしょう~??
ひとつは、かぶって着たあと自分でファスナーを開閉できるように前に配置。
もうひとつは、車いすを自走する時、袖のタイヤ巻き込みをなくすために、袖口に配置。
もともとタイヤにかからない長さの袖ではありますが、折り曲げてもかっこいい!
裏面にレザーを貼ってます。
{6AB2C3BB-E62D-452B-ABF3-DDDE045B781E:01}


また、車いすを自走となると、肩や腕周りにはたくさんのゆとりが必要になります。
でも、ゆとりがたくさん入った服でぽっちゃり見えるのは嫌!
{D993F7C8-93AC-4A21-96A5-E8D101EE999D:01}


肩甲骨のあたりと腕の付け根まわりに、たくさんゆとりを入れ、運動量をキープ。

肩幅やウエストには、ゆとりを増やしません。
必要なところに必要な量のゆとりを入れます。
{9C5383C1-5F68-4C26-899A-C494A77BAADA:01}


この↑斜めの裾にも意味があります。
座っていると、スカートは後ろ丈が上がってしまいます。
また、お姫様抱っこしてもらい移動することもあるので、後ろ丈が必要になります。
その後ろスカートには、裏地にもこだわりが。
座面にツルツルした裏地は無し!
ストレッチコットンを付け(ここにもパターンテクニック入ってますが秘密)、裏地は振らさずに表と一緒に固定します。
座っていて裏地のせいで、ずり落ちる心配なしです。
こんな風にいつもワークデザインをしている訳ですが、これは私がひとりで考えているのではなく、オーダーをくださる方が普段お持ちの悩みや、こんなのあったらいいな!を形にしているだけです。
直接、話を伺いながら作っていくのはとても楽しいです^ ^
いただく情報は私一人で大事にとっておくのではなく、既存のアパレル企業に繋げて行き、既製服がもっともっと意味のある服作りになって、喜ぶ人々を増やすことが私の役目だと思います^ ^
今年は、そこを特に力を入れてやって行きます!
aya

Comment

  1. こんにちは☆
    記事読ませて頂きました(*´ェ`*)私もブログを書いているので、勉強になります★私は猫と仕事の事をブログに書いてますので、良かったら遊びにきてください☆またお邪魔します♪

    返信

Comment-form