BLOG

蚕さんの命


シルクを縫っています。

蚕さんに感謝して。

シルクって蚕が糸をぴゅ~っと吹き出しているところを取って作られていると思っていませんか?

そんなことはありません。

お命を頂いています。

だから、蚕に感謝して大切に使います。

絹は化繊にはない質感です。
適度な張りと柔らかさ、ふっくらと湿気を含み、控えめに光を放ちます。

素材の良さを壊さないようにクラシックなデザインのリングピローにしました。

式だけ使用したら終わりではなく、飾りを解いて赤ちゃんの枕にして下さいね。

後の事を考えて、待ち針を使用せず、飾りは解きやすいように優しく手縫いしています。

実物は展示会でお手にとってご覧下さい→横浜ブライダル展示会@エリスマン邸

手作りしたい方には製作キットを、完成品をご希望の方は新しくお作りします。
近日、通販で発売です。

オリジナルデザインのオーダーも可能です。
どうぞお問い合せ下さい。
espritrobe@kind.ocn.ne.jp


Android携帯からの投稿

Comment

  1. 遡る事四半世紀前(笑)、ここにお嫁に来た時、
    庭でお蚕さんやってました^^
    一軒丸々お蚕小屋、桑の葉っぱわさわさ、お蚕さんうじゃうじゃ・・・(笑)
    そう言えば子供達も小学校で一人一匹ずつお蚕さん育てて繭を頂いて帰って来たなぁ・・。
    大切な命を頂いて晴れの日を彩るのですね~^^

    返信

Comment-form