BLOG

時代の半歩先を行け


「時代の半歩先を行け」


三歩先は愚か者、二歩先は犠牲者、一歩先が成功者、そして今が見えないのは馬鹿者。



だそうです。

納得です。

どんなに斬新で良いアイデアを持っていても、それを出すタイミングを誤れば残念な結果になるのだと思います。

世の中を見ずに先を行き過ぎては駄目ですね。

私は、物事の先のさらに先を見る癖がありますが、実は足下が見えてないことがしばしばあります。

介護服を教えてくれる先生もおっしゃっていました。

どんどん一人で先を行く提供の仕方をしてはならない。消費者がついてこられない。

スタートの時から一緒に進んでいきながらも、少し先を行きながら導いていく方法でやって欲しいと。

あれもこれもと欲張らないように気を付けます。

Comment-form