BLOG

放射能のこと


おはようございます(*゚ー゚)v

昨日購入したこの本

fils-et-filsのブログ-110630_225116.jpg

1時間くらいで読んでしまえます。

産まれてまだ数年で、一生放射能と付き合って生きて行かなくてはならなくなった子供達を思って買いました。

人の命と日本の財政を天秤にかけられている気がします。

未来の孫もその子供も更にその子供も放射能の影響を受けながら生きて行きます。

経験したことない事態に「大丈夫」という政府をもろに信じてはいないけど、どこか人任せにしていないか。

危険な日本に住んでいながらも、危険に「無頓着」になっていやしないか自分に警笛を鳴らしました。

熱くblog書いたのに消してしまって(^_^;A)再更新(-_-||)

Comment

  1. 大丈夫?
    この最近〝大丈夫〟っていう単語の後ろに〝?〟が必要な気がするよ
    あの玄海の発電所何度も行っていたのにな~んも学ぼうとしなかった事今更反省
    武田先生の本なんだ 分かり易く解説してくれてそうだね 
    おぎママも帯の登場してるね おぎママも好きな先生(^_^)

    返信

  2. 本当は
    チェルノブイリの時がんの子供を治療してたお医者さんのを探していたんだけど無かったのでこれにしたんだけど、初歩レベルですぐに実践出来るよ。まずすぐに掃除をするってことだけど当たり前なのにやってなかったので耳が痛かったな(*_*)さっそく網戸、カーテン、床の掃除をしました。

    返信

  3. こんにちは^^
    グルっぽからきました!
    私も今度読んでみます^^
    また覗きに来ますので更新楽しみにしてますm(__)m

    返信

Comment-form