新着情報

    お客様の思いに応える服作り

    セミオーダーからフルオーダーまで素材選択から、製図、法縫製まで丁寧にお作りします。

    About|エスプリローブについて

    エスプリ(仏:魂・精神)とローブ(仏:衣服)を組み合わせた造語であるエスプリローブは「思いを込めた服作り」を意味しています。ひとりひとりの悩みに向き合った服作りや、人と人が繋がるイベント作りなど、ファッションを用いた活動を行っています。
    代表 鈴木綾

    Designer : 鈴木 綾
    「アトリエエスプリローブ」
    デザイナー兼オーナー

    プロフィール

    1976年生まれ、福岡県出身。香蘭ファッションデザイン専門学校卒(文化服装学院連鎖校)ファッションデザイン専攻科卒。
    同校教諭を経て、2002年より関東で、ウェディングプランナー、ドレスデザイナーとして活躍。
    2年間の育児休暇を経て、2011年、神奈川県横須賀市にアトリエエスプリローブを開業。 2014年、福岡県へ移転。オーダーメイドの服の製造販売を軸に、オリジナル商品の開発、イベント企画運営を行なう。障がいのあるなしに関わらずファッションを楽しめるよう思いをのせたオリジナルブランド「E.R」を展開。

    資格等

    日本洋裁技術検定上級
    ファッションデザインパターンメーキング技術検定2級
    ファッションビジネス能力検定2級

    実績

    ・2012年 日本工業出版「福祉介護テクノプラス」に「優しい服づくり市場を拡大」を寄稿
    ・2013年 国際せきずい損傷リハビリテーション協会KNOW NO LIMIT 2013ファッションショー
    ・こころのバリアフリー&ビューティマガジン「Co-Co☆Life(ココライフ)女子部」元スタイリスト
    ・2014年~「車いすでお買い物ツアー」を全国で開催
    ・2014年 ユニバーサル都市福岡フェスティバル2014ファッションショー
    ・2014年~こいのぼりデザインコンテスト主催
       (協賛:株式会社徳永こいのぼり)
    ・2015年 NHK大阪放送局主催はるな愛×バリバラ バリアフリーコレクション
    ・2015年 日本障害者リハビリテーション協会出版「ノーマライゼーション障害者の福祉」に寄稿
    【メディア出演】NHK、朝日新聞、読売新聞、西日本新聞、RKB、FBS、TVQなど多数取材

    Work|お仕事

    ワークデザイン・商品企画

    「着崩れ」や「着脱」など、障がい者の服にまつわる問題をデザインで解決。商品企画から、製造の実現までサポートします。また、福祉施設のもつ技術や素材を商品化まで導きます。

    商品企画。まずデザインして イメージをつくります。
    特別支援学校での仕事体験に よる商品。

    セミナー・講演

    障がい者の目線や気持ちに寄り添ったファッション情報、 服作りの知識についてセミナーを開催します。

    オーダーメイド

    お好きなデザイン、作りたいサイズ、障がいや身体の状態に合わせ、世界にたったひとつの服を作ります。

    車いすなど座位姿勢で長時間過ごす方に向けたパンツ。お腹がすっきりし、背は出ません。
    胸・お腹周りがゆったりしたチュニッック。産前・産後や入院中の方もラクに過ごせます。

    かぶるだけで簡単装着のクイックスカーフ。顔周りが華やかになります。結ぶのが困難な方や、ずり落ち・形の崩れを直せない方に。

    スタイリング

    障がい者のスタイリングには、少しのコツが必要。ウエディングプランナーや、専門誌スタイリストとしての経験を生かし、撮影やイベントでのコーディネート、スタイリングを行います。

    障がいや難病を持つ女性のためのファッション・フリーペーパー「Co-Co☆Life(ココライフ)女子部」。読者モデルは全て当事者です。